裁判事例・弊事務所の解決事例集

裁判例1・うつ病による自殺(広島地判平成12年5月18日)
裁判例2・介護のため義父宅に立ち寄った後の事故(大阪高判平成19年4月18日)
裁判例3・休憩時間中の災害(佐賀地判昭和57年11月5日)
裁判例4・作業中断中の災害(神戸地判昭和50年5月16日)
裁判例5・作業場での同僚による工作機械の誤操作(名古屋地判平成15年8月29日)
裁判例6・出張中の事故(福岡高判平成5年4月28日)
裁判例7・大型プレス機操作中に指を切断した事例(横浜地判昭和56年5月15日)
裁判例8・工作物による労働災害(大阪高判平成6年4月28日)
裁判例9・帰省先から赴任先に向かう途中の交通事故(秋田地判平成12年11月10日)
裁判例10・心疾患による死亡(大阪高判平成19年1月18日)
裁判例11・振動障害(大阪高判平成11年3月30日、原審神戸地判平成6年7月12日)
裁判例12・歓送迎会等からの帰宅途中の第三者から暴行・否定事案(東京地判平成21年1月16日)
裁判例13・社内懇親会出席中の災害(千葉地裁佐倉支部昭和58年2月4日判決)
裁判例14・職場での他人の暴行(新潟地判平成15年7月25日)
裁判例15・肺機能障害(名古屋高裁金沢支部平成11年11月15日判決)
裁判例16・脳血管疾患(東京地判平成24年3月7日)
裁判例17・腰痛症(長野地判平成19年12月4日)
裁判例18・頸肩腕症候群(東京地判平成16年7月29日)
裁判例19・騒音性難聴(神戸地判昭和62年7月31日)

解決事例1・60代男性・2級・非骨傷性頚髄損傷・約5000万円を回収した事例
解決事例2・40代男性・10級・足関節の可動域制限・約1500万円を回収した事例
解決事例3・40代男性・死亡事故・約4000万円の回収した事例
解決事例4・20代・男性・12級・右橈骨尺骨開放骨折・約1000万円を回収した事例
解決事例5・20代・女性・9級・人差し指、中指、薬指切断・約1000万円で和解した事例